青山学院大(東京) 学部 学費 キャンパス

青山学院大(東京) 学部 学費 キャンパス

青山学院大学 大学情報

 

「知をつむぎ、世界をむすび、未来をつくる」人材を育む
青山学院大学は、「知をつむぎ、世界をむすび、未来をつくる」人材の育成を目指し、学問で得た知恵と力を使って、他者に奉仕し、社会をより良い方向に導く“人に優しいリーダー”を輩出していきたいと考えています。

青山学院大学 学部情報

文学部

激動の時代にこそ輝く“人文知”を探求し、既成の枠組みを超える幅広い分野で活躍する

★青山学院大学:文学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→文学部

教育人間科学部

“人間”の成長や葛藤に寄り添って考え、理解するプロフェッショナルになる

★青山学院大学:教育人間科学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→教育人間科学部

経済学部

世界の本質を論理的に見抜く力を磨き、自らの手でチャンスを切り拓く人材になる

★青山学院大学:経済学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→経済学部

法学部

基礎から応用まで幅広く学ぶAOYAMA LAWリーガルマインドを持つ人材として活躍

★青山学院大学:法学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→法学部

経営学部

「冷静な判断力」「思いやりの心」「果敢な挑戦力」を兼ね備えた、次世代のビジネスパーソンになる

★青山学院大学:経営学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→経営学部

国際政治経済学部

グローバル人材教育の拠点・青山で、真の国際人をめざす

★青山学院大学:国際政治経済学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→国際政治経済学部

総合文化政策学部

文化活動のプロデュースやマネジメントを学び、新たな価値観やセンスを発信する人材に

★青山学院大学:総合文化政策学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→総合文化政策学部

理工学部

国際レベルの最先端研究に取り組む教員の指導のもと、未来を切り拓く科学者・技術者をめざす

★青山学院大学:理工学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→理工学部

社会情報学部

社会×人間×情報の“融合知”を身に付け、新たな社会価値を創造する!

★青山学院大学:社会情報学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→社会情報学部

地球社会共生学部

新たな時代の「地球市民新世代」として、Global Issuesの解決に挑む

★青山学院大学:地球社会共生学部で学べる学問、目指せる仕事はこちら→地球社会共生学部

 

 

青山学院大学の特徴・学費・資料請求

青山学院大学の特徴

入学前予約型給付奨学金「地の塩、世の光奨学金」を設置!、一人ひとりが納得する進路・就職サポートで高い進路決定率を上げています、

青山学院大学の難易度 偏差値

75

青山学院大学 キャンパス情報
  • 青山キャンパス (「表参道」駅から徒歩 5分)
  • 相模原キャンパス (「淵野辺」駅から徒歩 7分)
青山学院大学 授業料・学費 【2018年度納入金】文学部英米文学科/132万4200円、文学部フランス文学科/132万5000円、文学部日本文学科/132万5000円、文学部史学科/132万6000円、文学部比較芸術学科/132万6000円、教育人間科学部教育学科/132万円、教育人間科学部心理学科/134万6000円、経済学部/133万1000円、法学部/133万5000円、経営学部/133万7000円、国際政治経済学部/136万7000円、総合文化政策学部/134万7000円、理工学部/182万2000円、社会情報学部/158万円、地球社会共生学部/161万円
募集定員 資料請求先 青山学院大学の学科・コース・募集定員・資料請求などは、こちらから。

青山学院大学のパンフレット・資料請求はこちらから

Powered by スタディサプリ進路 WEBサービス


青山学院大学 アクセス&周辺地図

青山学院大学 青山キャンパス

★交通アクセス:「表参道」駅から徒歩 5分

 

 

青山学院大学 相模原キャンパス

★交通アクセス:「淵野辺」駅から徒歩 7分

 

 

青山学院大学の願書・資料請求先

青山学院大学のパンフレット・資料請求はこちらから

広告

英語・英会話教材 人気ランキング

★第1位★600のフレーズを完全記憶七田式60日完全記憶英会話

★第2位★LA英会話学校が教える会話の流れ!Hapaトラベル英会話

★第3位★英会話の基礎能力ビデオ講座!自力で辞書無し英会話 ADVANCED BEGINNER

★第4位★歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法英語ぺらぺら君

★第5位★30日で英語が聞き取れる!リスニングパワー ボキャパワー付


このエントリーをはてなブックマークに追加


Z会 英語

スタディサプリ TOEIC対策



トップへ戻る